コラム

スペシャルメモリアルコンサートのお知らせ

心からの愛情を持って育ててゆきたいと願う、川棚・コルトーホールでは、先述の通りコルトー没後50年及び来日60周年Wメモリアルイヤーと題して、今年も素晴らしいコンサートが多数企画されています。

次回コンサートは、コルトーが来日ツアーの折に演奏したプログラムが再現されるという、大変興味深い演奏会です。
コルトーファンの方は必聴ですが、 「コルトー版」の楽譜でショパンに親しんでいる、十代や二十代の若いピアノ愛好家の方々(恐らくコルトーの名は、化石の如く古い伝説の偉人の様に響くかと思いますが!)にも、是非ご関心を頂けたらと願っています。

今回出演されるアーティストは、パリで活躍するお二人のピアニスト、パトリック・ジグマノフスキー氏とご夫人の池田珠代氏です。
ピアノ曲鑑賞の醍醐味であるショパンの著名なソロ作品に加え、お二人の丁々発止が繰り広げられる連弾での「春の祭典」等、聴きどころが満載のプログラムです!

ホールの内装は、フランスのポンピドゥーセンターさながらに・・・ 粋でモダンでありながら、我々の掲げる熱い願いは、常に古の天才芸術家を愛して止まず、どこまでも敬意を持って、とりわけコルトーを知らない世代の人々に、その偉大なアーティストが寄せた川棚への親密な思いというものを、お伝え出来る機会を少しでも増やせる様な催しを、今後も継続してゆく事です。

アーティストの息遣いを間近で感じられる、素晴らしいコルトーホールに是非ともお運び頂いて、フランスのエスプリを生の美しい演奏と共に、ご堪能頂けましたら幸いです。
素敵な週末のひとときを、どうぞお過ごし下さいませ。

コルトーメモリアルコンサートinコルトーホール
「いま、アルフレッド・コルトーから受け継ぐべき魂」

日時:6月17日(日) 午後4時開演(午後3時30分開場)
場所:川棚・コルトーホール
プログラム:ショパン 「24の前奏曲」より ハ短調 ホ短調 変ニ長調
              「ポロネーズ第6番 ‘英雄’」 
              「スケルツォ第2番」
        ストラヴィンスキー「春の祭典」
入場料:一般2000円 高校生以下1000円 (当日はそれぞれ500円増し)
お問い合わせ:Tel 川棚の杜 083-774-3855
        

2012.05.09 23:15

新着コラム

2021.06.17
朝日新聞に掲載されました!
2021.05.13
ミステリーを感じるパン
2021.04.23
人はどの様に意思決定を行っているのか
2021.03.18
春の訪れは「ド・ミ・ソ」から?
2021.02.12
モチベーションの理論とは
2021.01.03
謹賀新年
2020.12.31
一年を振り返って

バックナンバー