コラム

コルトー没後50年・来日公演60周年記念シンポジウムのお知らせ

先日からお伝えしております様に、本年はアルフレッド・コルトーのメモリアルイヤーにあたりますが、そのメインイヴェントとして、記念シンポジウムが川棚で開催される事になりました。
ピアニストでコルトーの愛弟子であられた遠山慶子氏を始め、フランスからは、コルトーの研究者であるアンセルミニ氏と、ピアニストでエコール・ノルマルで教鞭を取るジグマノスキー氏等、著名な方々をお迎えして、アカデミックな催しが行われます。
私自身も出席させて頂きますが、コルトーの演奏美学について造詣の深い方々より、貴重なお話を伺える願ってもない機会を、心より幸せに有難く思っております。

「コルトー没後50年・来日公演60周年記念シンポジウム “いま、アルフレッド・コルトーから受け継ぐべき魂”」
開催日時:2012年10月8日(月・祝) 午後14時より
場所:川棚の杜
シンポジウム・パネリスト:
 遠山慶子(ピアニスト)
 パトリック・ジグマノスキー(ピアニスト、エコール・ノルマル音楽院教授)
 フランソワ・アンセルミニ(コルトー研究者、カン大学教授)
 友永次郎(コルトー音楽祭実行委員長) 
コーディネーター:
 梅津時比古(音楽評論家)
 
シンポジウム終了後
 パトリック・ジグマノフスキー氏によるミニコンサート

お問い合わせ:川棚の杜 Tel 083ー774-3855

2012.09.28 23:55

新着コラム

2021.06.17
朝日新聞に掲載されました!
2021.05.13
ミステリーを感じるパン
2021.04.23
人はどの様に意思決定を行っているのか
2021.03.18
春の訪れは「ド・ミ・ソ」から?
2021.02.12
モチベーションの理論とは
2021.01.03
謹賀新年
2020.12.31
一年を振り返って

バックナンバー