コラム

アルフレッド・コルトー・メモリアル・セレモニーのお知らせ

日本やフランスの諺に、次の様なものがありますが
「二度ある事は三度ある」

言うまでもなく、両国で大変知られておりますが、フランスでは比較的良い事の方に、多く用いられる表現である印象が見受けられます。

さて、そのフランスの方の意味合いに、少しだけ便乗させて頂いて・・・

春の音楽祭に引き続き、3回目となりますが、近日中に川棚の杜・コルトーホールで開催されるイヴェントのお知らせです。

来る6月15日は、フランスの伝説的ピアニストであり、川棚にも大変縁の深いアルフレッド・コルトーのご命日にあたります。

昨年と同様に、本年もメモリアル・セレモニーが催される事となりましたが、孤留島(厚島の事を意味し、“こるとう”と読みます)には永遠に残したままだと、コルトー自身が語った、芸術に一生を捧げた彼の熱き“魂”を、実際にお感じ頂きながら、ロマン溢れる古き良き時代を皆様で懐かしみ、分かち合う為の素晴らしいイヴェントとなっております。

当日は、パネル写真等で、当時のコルトー来日公演や、山口滞在の折の模様を振り返ります。

お時間の許される方は、是非一度こちらの機会に、川棚の杜へお運び頂いて、コルトーと下関のご縁についてお知り頂き、遠くからも眺められ、ご覧になれる美しい孤留島をご堪能頂く事が出来たらと、心より願っております。

アルフレッド・コルトー 追悼セレモニー 
 日時: 6月15日(日) 午前11時より開始 
 会場: 川棚の杜・コルトーホール
 お問い合わせ: 川棚の杜 Tel 083-774-3855
  (どなたでもご自由にご参加頂けます)

多くの皆様のご参加をお待ち致しております。





2014.06.08 23:35

新着コラム

2019.10.22
語学習得のための秘訣とは
2019.09.29
楽譜を読む事はカンタンでしょうか…
2019.08.31
頭痛には暮々もご注意を?
2019.07.20
コンサートの模様が掲載されました!
2019.06.08
「コルトーを偲ぶ会2019」のお知らせ
2019.05.26
音を聴けば全てがわかる?
2019.04.30
A Happy New Era!

バックナンバー