コラム

朝日新聞に掲載されました!

昨日もお伝えしました「コルトーを偲ぶ会2020」の模様が、16日の朝日新聞紙に掲載されました。

◎コルトーをしのび献花 ゆかりの川棚温泉で  https://www.asahi.com/articles/ASN6H74H6N6HTZNB001.html

当日取材頂いた、朝日新聞下関市局の記者の方には、大変お世話になりました。
早速「新聞を見ましたよ!」と、多くの方から反響を頂きました。
川棚・コルトー音楽祭に携わる者にとり、一般の方々に広く、この歴史的ピアニストのコルトーの名が知れ渡る事ほど、有難く嬉しいものはないと、心から感謝しております。







2020.06.16 23:15

NHKのニュース・情報番組で放送されました!

6月15日は、フランスの歴史的ピアニストであるアルフレッド・コルトーの命日にあたりますが、川棚の杜・コルトーホールでは、本年も偲ぶ会が開催されました。
通常は、一般の方も自由にご参加頂ける催しとなっていますが、この度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、3密を回避すべく、関係者のみで行われる事となりました。
参加を希望して下さっていた方々には、この場を借りて、心よりお詫び申し上げます。

同日には、「世界的ピアニストをしのぶ」と題して、NHKテレビの夕方のニュース番組「情報維新! やまぐち」の中で、その折の模様が紹介されました。(私自身も、コルトーの演奏の魅力について、少しだけお話をさせて頂きました。)
偉大なピアニストがこの世を去ってから、既に半世紀以上が経過していますが、とりわけ音楽を専門的に学ぼうとする10代の若い人達や、また全国のピアノ愛好家の方々に、名演奏家としてのコルトーの偉業と、また楽譜の「コルトー版」を通じて、彼が後世に伝えようとしたその宝の様な教えの数々を、少しでも多くの方々に伝えてゆく事ができたらと心より願っております。

本年1月に、川棚の杜・コルトーホールは開館10周年を迎え、その記念行事として、画家であった故ジャン・コルトー(コルトーの子息)より生前に寄贈された絵画の披露が行われる予定です。
開催日時等に関する詳細は、これから「川棚の杜」のウェブサイトにアップされますので、ご興味頂けましたら、是非チェックされてみて下さいね。
 ◆川棚の杜 URL https://www.kawatananomori.com/
コルトーホールは、自然と共存するモダンで美しい音楽空間であり、(コンサートやイベントが行われない状況下では)3密とは完全に無縁の、理想的な場所となっています。
まだ足を運ばれた事がない方は、是非とも一度お越し頂いて、広い庭に建つコルトーの胸像を眺めながら、しばし時間から解放され、リラックスしたひとときをお過ごしになられてみては如何でしょうか。




2020.06.15 23:50

新着コラム

2021.06.17
朝日新聞に掲載されました!
2021.05.13
ミステリーを感じるパン
2021.04.23
人はどの様に意思決定を行っているのか
2021.03.18
春の訪れは「ド・ミ・ソ」から?
2021.02.12
モチベーションの理論とは
2021.01.03
謹賀新年
2020.12.31
一年を振り返って

バックナンバー