コラム

コルトーを偲ぶ会2015

​本日6月15日は、アルフレッド・コルトーの命日にあたり、毎年川棚で開催されるメモリアル・イヴェント「コルトーを偲ぶ会」へ、今年も出席して参りました。


当日は、コルトーが生前愛したと言われるレモンティーとさくらんぼが振る舞われ、多くの一般の参加者を交えて、「コルトーと川棚の物語」について互いが思いを馳せ合う、温かく和やかなひとときとなりました。


地元で活動する女声合唱団「こおる・しおさい」のメンバーのコーラスが披露され、その優しい歌声が、晩年川棚へ戻りたいと願うも、病に倒れ再来日を果たす事なく天国へ旅立ったコルトーの無念の魂を、まるで癒すかの様でした。


伝説のピアニストであるコルトーを核として、関わられた多くの方々のご尽力により、川棚とフランスの架け橋が生まれ、後にコルトーホールが誕生し、川棚・コルトー音楽祭が現在まで継続されるに至りました。

後世に語り継がれるべきピアニスト、コルトーのこの日本への強い思いが、いつまでも忘れられる事なく、ファンの方、また音楽愛好家の方々へ、あの香り立つ名演と共に、皆様の心に存在し続けて下さる事を切に願っております。


2015.06.15 23:50

新着コラム

2021.06.17
朝日新聞に掲載されました!
2021.05.13
ミステリーを感じるパン
2021.04.23
人はどの様に意思決定を行っているのか
2021.03.18
春の訪れは「ド・ミ・ソ」から?
2021.02.12
モチベーションの理論とは
2021.01.03
謹賀新年
2020.12.31
一年を振り返って

バックナンバー